冬の風邪にも負けないビタミンC摂取はほうれん草で

医療

冬の風邪にも負けないビタミンC摂取はほうれん草で

冬になると風邪も流行るので病院も風邪の患者が増えますが、風邪を撃退して丈夫な体を維持するためには、日頃からのビタミンCの摂取が助けになります。
サプリメントでのビタミンCの摂取は手軽ではあるの物、サプリメントは添加物を含みますので、出来るだけ自然からのビタミンCの摂取が好ましいです。
冬場は野菜も不足をしやすいですが、そんな中でほうれん草の旬を迎えるのも寒い時期であり、旬を迎えたほうれん草のビタミンCは、ほかのシーズンに収穫をするよりもはるかに高くなります。
100gのほうれん草にはビタミンCが冬場では60mg含まれますが、夏に収穫をするほうれん草には20mgです。
旬の時期に食べるのと、旬以外に食べるのとでは、摂取できるビタミンCがまるで違います。
食事で同じだけのほうれん草の量を食べても、夏よりも冬収穫のほうれん草を食べたほうが、たくさんのビタミンCを摂取することが可能です。
もちろんほかの野菜やたんぱく質なども摂取は大事ですが、ほうれん草は冬のビタミンCチャージにはもってこいの野菜だと言えます。

安心安全なチーム医療

代を通して受け継がれている練馬区の歯医者
続いていることは信頼されている証です

無痛治療の取り組みを常に行う三軒茶屋の歯医者
痛みのない治療に最善を尽くします

5年後も10年後も健康な歯
そんな歯を一緒に目指していきませんか?

最新記事